お問い合わせ 会社概要 お得意様専用 店舗紹介 ホーム

 印章
 印材について
 書体について
 種類について
 価格一覧
 詳細について
 当店のこだわり


   
 
 個人用>>
実 印 印鑑登録を必要とし、社会・法律上、取り分け重要な印鑑で氏名を刻印します。
銀行印 良い銀行印を持てば銀行の信用も深まります。財産、金運に直接関わる印鑑です。
認 印 ふだん何気なく使っている認印も良いものを使用しましょう。思わぬところで法律的効果を伴うこともありますので大切に扱いましょう。
趣味印 ■三顆対印・・・・・ 白文印・朱文印・関防印の三点セットです。
  ■白文印・・・・・・・ 姓名を彫刻します。
  ■朱文印・・・・・・・ 雅号を彫刻します。白文を上に朱文を下に捺印します。
  ■関防印・・・・・・・ 好きな言葉を彫刻します。書画の右肩に捺印します。
  ■遊印・・・・・・・・・ 好きな言葉を彫刻します。書や絵の中にまぎれて、ヒョイと捺印します。
  ■色紙短冊印・・・ 雅号を彫刻します。署名の下に捺印します。
  ■蔵書印・・・・・・・ 書籍に所有者を明示する印、蔵書の保管に役立ちます。


 法人用>>会社設立と手続きに必要となります。
代表社印 企業の権利義務を立証し、法務関連の届出や登録などの重要書類に使用します。小切手・手形の発行などにも用います。
銀行印 法人の動産を守る大切な印鑑で銀行取引などに用い、預金の出入・振替・小切手・手形など実印に準じて動産関係に使用します。
社印(角印) 社格・社風がにじみ出る企業顔となる印鑑で会社が発行する契約書・領収書などに用います。また、角印は官公印、公職印、組合印等幅広く使用されています。
割 印 契印ともいわれる印鑑で、ミシン罫を切り離す前に二枚の書類が一対であったことを証明するため、またがって捺印します。株券の発行や契約書類等に必要です。
   

Copyright(c)2004 KOIDE Corporation All Rights Reseved.